《保存版》香港おすすめスイーツ14選!香港在住15年の食ブロガー厳選

香港スイーツ

香港伝統的なスイーツである糖水(お汁粉)や飲茶でよく見かける点心スイーツはもちろんのこと、マンゴープリンのようなモダンスイーツや海外から来たスイーツまで、スイーツ天国香港。
甘いもの好きには、たまりません!

そんなスイーツ天国香港で食べられるスイーツの種類とお店をご紹介していきます。

スポンサーリンク

香港的デザート14選

糖水

香港スイーツ糖水のゴマ汁粉と栗のお汁粉とアーモンドのお汁粉

(↑右から時計回りに黒胡麻汁粉とアーモンドのお汁粉と栗のお汁粉)

「糖水」とは香港の伝統的な昔ながらのスイーツのことで、日本で言う「お汁粉」みたいなデザートです。

糖水によっては、温かいのと冷たいのがあります。
昔からある代表的な糖水は、小豆のお汁粉、緑豆のお汁粉、黒胡麻や胡桃のお汁粉などです。
日本人にもなんだか懐かしい素朴な味わいで、ヘルシーで栄養が摂れるのが魅力的♡

黒ごまは髪や腎臓の為、アーモンドは美肌の為、胡桃は健脳の為に食します。
安くてヘルシーで美味しいので、小腹が空いたら糖水をサプリ感覚で食べてます。

糖水は一年中だいたいどこでも食べられます。(栗のお汁粉は冬限定)
一部の中華レストランでは食後のサービスとして、あずきのお汁粉や緑豆のお汁粉がサービスとして出てきます。
出てこない時、うちの主人は「サービスのデザートないの?」って、自分から聞いています(笑)

糖水が食べられる有名店

  • 香港綠林甜品
    住所:九龍深水埗元州街77-79號地下
  • 杏花樓
    住所:香港島銅鑼灣白沙道4號地鋪
  • 森記甜品之家
    住所:香港香港島西環德輔道西313號地下

湯圆

Studio_20170413_180724

湯圆とは、香港のお正月などに食べるスイーツです。
モチモチの白玉団子の中にゴマペーストや胡桃ペーストなどの餡子がはいっているデザートで、白玉がジンジャーシロップスープの中に入って出てきます。
中がアツアツなので、口の火傷に注意しましょう!
甘さ控えめですがボリュームがあり、けっこうお腹が膨れます。

香港ではポピュラーなデザートなので、デザート屋さんならだいたいどこでも食べられます。

湯圆が食べられる有名店

  • 香港綠林甜品
    住所:九龍深水埗元州街77-79號地下
  • 杏花樓
    住所:香港島銅鑼灣白沙道4號地鋪
  • 森記甜品之家
    住所:香港香港島西環德輔道西313號地下

椰汁黑糯米

香港有名デザートの椰汁黑糯米

黒糯米とは黒いもち米で、椰汁とはココナッツジュースのことを指します。
黒いもち米とココナッツジュースの組み合わせたスイーツのことで、温かいのか冷たいのかを選べます。
もち米のねっとりした食感がココナッツジュースでマイルドになり、スルスル食べられます。
もち米は結構お腹にたまるので、夜ご飯もがっつり食べる予定の方は、1個を友達とシェアしたほうがいいかもしれません。

椰汁黑糯米が食べられる有名店

  • 香港綠林甜品
    住所:九龍深水埗元州街77-79號地下
  • 杏花樓
    住所:香港島銅鑼灣白沙道4號地鋪
  • 森記甜品之家
    住所:香港香港島西環德輔道西313號地下

楊枝甘露

香港スイーツの楊枝甘露

冷たいスイーツで有名なのは、楊枝甘露です。
ポメロ(グレープフルーツみたいな柑橘系の果物)とマンゴーとタピオカのデザートです。

ポメロとマンゴーの甘酸っぱい味に、ココナッツミルクなどのミルク系がプラスされ、マイルドだけどさっぱりした口当たり。

楊枝甘露が食べられる有名店

楊枝甘露はポピュラーなスイーツなので、ほとんどのデザート専門店や一部の飲茶楼や中華レストランで食べられます。

  • 許留山
    住所:九龍尖沙咀広東道3号海港城(支店多数)
  • 糖朝
     住所:尖沙咀漢口道28号亜太中心地庫A铺

馬拉糕

香港デザートカステラ

馬拉糕(マーラーガオ)は、蒸篭に入った蒸しカステラのことで、スポンジケーキとカステラの中間的な食感で、柔らかくて軽くどんどん食べられちゃいます。

作り方は、小麦粉、卵、豚脂、牛脂を三日発酵させて蒸篭で蒸します。

発酵が足りないと焦げ茶色で、上等な馬拉糕は黄金色をしています。

馬拉糕が食べられる有名飲茶店

馬拉糕はポピュラーなスイーツで、ほとんどの飲茶楼で注文できます。

  • China Tang「唐人館」
     住所:九龍尖沙咀海港城港威商場四樓4101號舖
     電話:2157 3148
  • 嘉麟樓
    住所:尖沙咀彌敦道19-21號半島酒店1樓
    電話:2696 6760

 関連記事: 保存版香港おすすめ飲茶ランキングBEST7

桂花糕

香港ゼリーデザート

値段もお安いゼリーのスイーツは、桂花糕です。
金木犀の花である桂花とクコを寒天で固めた薄紅色の可愛いゼリー。

結構好きで今までいろいろな所で食べ比べてきましたが、一番濃厚で美味しかったのが、サンスイポーという所にあるミシュラン1つ星飲茶レストラン「添好運」の桂花糕です。

サンスイポー以外に、香港駅構内の地下にも飲茶レストランとお持ち帰りデザート店があるので、そこでテイクアウトもできます。

桂花糕が食べられる有名店

添好運點心專門店 
住所 : 中環香港站12A舖(IFC地庫一層)
電話 : 2332 3078

関連記事: ミシュラン飲茶「添好運」レビュー

亀ゼリー

香港亀ゼリー

亀ゼリーとは、亀の腹甲と何種類かの材料を組み合わせて作られた黒いゼリーで、デトックス、美肌などに効果があります。
叶姉妹も食している美容健康デザートと聞けば、毎日でも食べたくなる(笑)んですが、お値段結構お高めで、1個だいたい40$〜60$します。

温かいか冷たい亀ゼリーを選ぶことができ、お砂糖やシロップをかけて食べます。

味はそんなに苦くないので、甘くすれば食べやすいです。
高級亀ゼリーは霊芝も入ってたりします。

スーパーでは安い缶詰の亀ゼリーが売っているので、重さを気にしないのであれば、女性へのお土産に喜ばれます。

亀ゼリーが食べられる有名老舗店

恭和堂
住所:香港九龍通菜街61A地下(支店多数あり)

涼粉

Studio_20170413_180924

涼粉という冷たいゼリーのスイーツもポピュラーです。

「清熱」(にきびや吹き出物とかがでると体に熱気があるので、それを冷ます作用)の効果があり、夏によく食べられます。
味が美味しいからというより、カラダに「熱」がこもったから食べるという感じで香港人に食べられています。

涼粉単独で食べられることは少なく、スイカなどの果物をトッピングして、甘くないコンデンスミルクみたいなものを掛けて食べます。

豆腐花

2017-04-14 11.24.46.jpg.

お豆腐をシロップやお砂糖で食べるスイーツ。
甘いお豆腐を初めて食べた時は、ちょっとビックリしました。

香港では基本的に冷たいものは体を冷やすという考えから、一般的に温かい豆腐花を食べます。

ここに、あずきのお汁粉や黒ごまのお汁粉などをトッピングして食べることもできます。

冬限定 栗のお汁粉

上でご紹介した小豆や緑豆以外に、黒ごまやアーモンド、胡桃、栗のお汁粉(温かい)もあります。

特に栗ファンにおすすめなのが、冬限定の栗お汁粉です。モンブランケーキの栗の部分をお汁粉にした感じで、濃厚で美味しいんです♡

香港綠林甜品
住所:香港九龍深水埗元州街77-79號地下

マンゴースイーツ

香港マンゴープリン

モダンなスイーツ屋さんでしたら、たいていメニューにあります。マンゴープリンは、普通カットされたマンゴーも脇に添えられていて、マンゴーづくしです。

最初はマンゴーデザートに興奮して半年間飽きるほど食べ続けたので(笑)最近は食べていませんが、久しぶりに食べるとやっぱり美味しいです。
マンゴーアイスや、ココナッツが上に乗ったマンゴージュース(ピューレ状)もオススメです。飲みながら観光している人も多いので、時間がない方にはマンゴージュースがいいかも

(´∀`*)

エッグタルト

香港エッグタルト

こちらはポルトガルのお菓子をアレンジして作られたもので、小型のパイ生地(若しくはクッキー生地)の中にカスタードを入れて焼いたお菓子。

香港で有名なエッグタルトのお店は、「泰昌餅家」です。1945年にセントラルでオープンしたお店で、「香港で一番おいしいエッグタルト」と称されていると聞けば、食べたくなりますよね♡

クッキー生地はサクサクで、カスタードは濃厚な味です。現在は支店がピークを始め、チムサッチョイのスターフェリーなど沢山あるので、買い物のついでに買えて便利です。個人的には、焦げ目があったほうが美味しく見えるのに残念と思っています。

ポルトガルエッグタルトは、日本にも進出している「アンドリューのエッグタルト」(ロードストーズベーカリー)が有名です。パイ生地でカスタードに美味しそうな焼き目がついて、個人的にはこちらの方が好みです。

こちらは、銅鑼湾エクセルシオールホテルロビーのエレベーター奥にお店があります。夕方に行くともう売り切れている場合が多いので、早めに行かれた方がいいですよー。

エッグタルトが食べられるお店

  • 泰昌餅家
  • 住所:G/F, 35 Lyndhurst Terrace, Central
  • Expresso(アンドリューのegg tart
  •   住所:281 Gloucester Road, Causeway Bay, Hong Kong

牛乳プリン

香港甜品の杏仁燉蛋と蛋白燉鮮奶

言わずと知れた有名な「義順牛奶公司」の牛乳プリン。

なんと、発祥は中国広東省順徳区だそう。

マカオ香港の方が、味があっさり滑らかだそうです。てっきりマカオのスイーツだと思ってました。

私は毎回温かいプリンを注文してますが、冷たい牛乳プリンもあります。

温かい牛乳プリンは、アツアツで表面に膜が張ってあり、一口食べた個人的な感想は「卵の白身だけの淡白な茶碗蒸し+ホットミルク味」という感じで、正直一人一個も食べなくて、シェアして味見だけでいいかも~。

看板メニューの牛乳プリン以外にジンジャー味プリンやコーヒー味プリンもあるので、初めて食べる方は、違う味を頼んで皆でシェアするのがオススメです。

以前夏は冷たいプリンが食べたいと思って注文しようとしたら、主人に「熱いのは出来立てだけど、冷たいのは一旦冷蔵庫で冷ましてるから、出来立てじゃない。

売れ残りを冷蔵庫に入れてるから、作りたてじゃない。」と言われ、「これが香港的思考なんだ」と妙に納得し、それ以来なんでもHOTで注文してます。

義順牛奶公司には他にスープマカロニなどの軽食もあります。

このスイーツが食べられるお店

澳洲牛奶公司
住所:香港九龍佐敦白加士街49號

まとめ

中国茶

香港に来たばかりの時、見るものすべて珍しくて随分いろいろ食べました。

その中で健康オタクの私がはまったのが香港スイーツ! 美味しいし、お値段もそんなに高くないし、なんといっても食べてもあまり罪悪感がなくていい!

だってヘルシーだもの!

ガンガン食べても、きっと大丈夫!(自己責任でお願いしますww)

おすすめ記事: 香港空港で買えるお土産ベスト7

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です