ペニンシュラ香港へのアクセスと周辺おすすめレストラン&カフェPeninsula Hotel hongkong

香港の高級ホテル☆ペニンシュラ香港

香港のホテルと言えば、ペニンシュラホテルを思い浮かべる方も多いかもしれないですね。アフタヌーンティーやチョコレートも有名で、テンション上がるホテルです♡

以前、「〇〇ホテルに泊まるので近場のおすすめレストランを教えてください」というお問い合わせが幾つかあったので、今回はペニンシュラホテルや九龍酒店ホテル&シェラトンホテル周辺のおすすめレストランをご紹介します〜♪

スポンサーリンク

今更ですが、ペニンシュラ香港って?

1928年12月開業の香港を代表する高級ホテルのひとつで、客室300室の大型ホテルです。

アールデコ調のゴージャスなロビーでいただくアフタヌーンティーは香港観光の定番スポット。
(アフタヌーンティーは予約ができないので、行列に並ぶ覚悟(笑)がいります)

ペニンシュラ香港までのアクセス

尖沙咀駅の地下道からホテルの入口まで、直通で行けます。

L3出口を出ると、目の前がペニンシュラホテルです!
迷わず行けて、便利〜♪

image

下の写真は、尖沙咀L3出口から正面を見た景色です。目の前の道路はネイザンロードです。
写真右端にSOGOが見えます。
そのSOGOが入っている建物がシェラトンホテルです。L3出口目の前のネイザンロードを挟んだ向かいにあります。

image

この出口のすぐ右側が、ペニンシュラホテルです。

image

L3出口左側の後ろ側に九龍酒店(カオルーンホテル)があります。

image

ペニンシュラホテルと九龍酒店は小道を挟んで向かい合って建っているんです。徒歩2,3秒で着いちゃいます〜

↓カオルーンホテル入口

image

ペニンシュラホテルのお部屋をご紹介

2013年に全室を改装したそうです! 古いホテルって掃除が行き届いてもどうしても古さが出ちゃうんと思うんですが、改装したならお部屋のキレイさも安心できますね!

いくつかある内の3部屋をご紹介します。

ザ・ペニンシュラ香港

スーペリアルーム

スーペリアルーム

デラックスルーム

デラックスルーム

デラックスハーバービュースイート

デラックスハーバービュースイート

 シンプルだけど、贅沢なインテリアですね。どうせ泊まるなら、シービューのお部屋が良さそうですね。

ザ・ペニンシュラ香港
住所:Salisbury Road, Kowloon Hong Kong
電話番号:+852 2920 2888

 参考記事:おすすめ香港旅行ツアー♪

ペニンシュラホテル近場のおすすめレストラン

ペニンシュラホテル内飲茶レストランSpring Moon

テンション上がるモダンチャイニーズなインテリアで美味しい点心に舌鼓♡

ペニンシュラホテルの飲茶レストラン

嘉麟樓の入口↓

ペニンシュラ香港の嘉麟樓

昔にタイムスリップしたようなノスタルジックなお店を目の前に、再びテンション上がること間違いなし!

茶器セットなどの入口ディスプレイもステキです!!

ペニンシュラ香港ノスプリングムーン

嘉麟樓は広東料理、海鮮が有名なレストランですが、料理と比べるとリーズナブルな飲茶がおすすめです。

英語が通じますし、日本語メニューがあるので旅行者の方でも安心。

運気が上がりそうな竹の置物

ペニンシュラホテルの飲茶

テーブルセッティング

ペニンシュラホテルのテーブルセット

甘くて香ばしい胡桃の先付

ペニンシュラホテルの飲茶のお通し

蒸した点心
Scallop Dumping 63$

ペニンシュラホテルの点心

上品なタロイモ
Mashed Taro 63$

ペニンシュラホテルの飲茶タロイモ

大好物の伊麺
E-Fu Fish Maw 270$

伊麺

胡麻のスイーツ
Sesame Pudding 55$

胡麻のスイーツ

激ウマ濃厚棗のデザート
Red Date Cake 54$

ペニンシュラ香港のデザート

白い中間層はココナッツ。

デーツのデザート

嘉麟樓 (尖沙咀)
住所: 尖沙咀彌敦道19-21號半島酒店1樓
電話 : 2696 6760

営業日:月曜日から土曜日
営業時間
平日:11:30-14:30, 18:00-22:30

日曜祝日: 11:00-14:30, 18:00-22:30

看板メニュー:北京片皮鴨 / 桂花燒乳鴿 /脆炸奶皇包 / 蜜汁叉燒酥 /擂沙湯丸 / 鮑魚雞粒芋角
WIFIあり。

ペニンシュラホテル内の飲茶レストランSpring Moon

麥奀雲吞麵世家

ローカルな所で海老ワンタン麺が食べたい方におすすめのお店。

ガイドブックに載っている有名店で、セントラルにもあります。

ペニンシュラから徒歩7,8分で着きます〜iSQUARE(ショッピングモール)のすぐそばです。

アクセス
尖沙咀駅構内から行けるショッピングモールI-squea(国際広場)からエレベーターかエスカレーターで地上に出ます。

ヌードル屋さんのある「樂道」に出て、九龍公園の方に歩いていくと、左側にあります。

入口

image

香港には他に銅鑼灣や中環などに計6店舗あるチェーン店です☆(Openrice情報)

image

店内
そんなに広くないので、相席になる確率が高いです。

image

雑誌掲載多数
こういうのが香港チック

image

いっつも頼む牛腩麺
スープのテカりが食欲をそそる!

image

牛バラ肉の柔らかさはもちろん、煮込んだ時のとろみスープもよく麺に絡んで、ダブルで美味しいんです

ŧ‹”ŧ‹”(≧ч≦)ŧ‹”ŧ‹”

細くてコシのある麺〜

image

他のお客さんは、麺と茹で野菜を一緒に頼む事が多いです。

お店の名刺

image

支店がシンガポールにもあるんですね!

image

麥奀雲吞麵世家 (尖沙咀)
住所 : 尖沙咀樂道十九號
電話 : 2301 3233

海老雲呑麺の有名店☆麥奀雲吞麵世家

九龍酒店1階ロビーにあるカフェ

image

結構穴場カフェで、チェックインやチェックアウト以外は結構空いています。雨や台風の時は駅から濡れずに行けるので、便利なカフェです。味は普通です。

Coffee Corner (Tsim Sha Tsui)
Address: The Kowloon Hotel, 19-21 Nathan Road, Tsim Sha Tsui
住所:尖沙咀彌敦道19-21號九龍酒店大堂
Tel: 2734 3801

九龍酒店のカフェCoffee Corner

カジュアルレストラン上海料理「上海婆婆」

image

ペニンシュラホテルから徒歩10分のiSQUAREというショッピングモールに入っています。

オシャレな中華レストランで、お値段もリーズナブルです♪
全体的に濃い味付け(上海料理)なので、濃い料理とさっぱりした料理を混ぜてオーダーするのがコツです!

カジュアル中華「上海婆婆」

Shanghai Po Po 336 (Tsim Sha Tsui)
Address: Shop 605-606, 6/F, iSQUARE, 63 Nathon Road, Tsim Sha Tsui
住所:尖沙咀彌敦道63號iSQUARE國際廣場6樓605-606號
Tel: 2806 1833

5)ガイドブックにも載っている

定番広東料理レストラン「福臨門」

味もサービスもレストランのインテリアも大満足!
名前だけ有名で味はまあまあの有名店がある中で、ここは行く価値ありの老舗中華レストランです!
本店は湾仔にあります〜

image

ホテルから徒歩15分くらいです。ミラマーショッピングモールから徒歩3,4分の所にあります!

右から時計回りに、エビ餃子70$、叉焼包60$、粉果60$

image

粉果の中身
具がいろいろ入っていて複雑な味を醸し出していて美味しいです♪

image

叉焼腸粉 70$
これも普段食べる腸粉と一味違う〜!
これが名店の実力なのね〜

image

エビ焼売60$

image

皮パリパリの春巻 60$

image

牛肉球60$
柔らかいビーフボールの下の湯葉が、ビーフの美味しさを吸収しております(*´ч`*)

image

激ウマ☆キュウリのたたき110$

image

デザート 3点
右から時計回りに、馬拉糕、芝麻巻、蓮餡のアンマン(各50$)

image

アンマンには、塩漬けの卵(黄身)入り

image

HSBCのプラチナカードがあれば10%OFFになりますよ!

福臨門(尖沙咀)
住所: 尖沙咀金巴利道53號8號舖1樓
電話番号:2366 0286
営業時間:11:30-23:00
アクセス:尖沙咀駅B1出口 徒歩10分

ペニンシュラホテル近くの観光スポット

ホテルの近くには、ヘリテージやハーバーシティー(九龍エリア最大)、ISQUEAなどショッピングモールが揃っていて、ショッピングに最高の立地です。

また、目の前に地下鉄へと続く地下道があり、雨でも移動に便利です♪

またネイザンロード沿いを海と反対方向に歩くと、佐敦駅にも徒歩15-20分で着けます。

尖沙咀から佐敦までの大通りは両側にお店やショッピングモール(小規模The one やMira Mall)があり、お散歩がてら歩くのに面白いエリアですよ〜。

香港空港免税店で買えるお土産ランキング

更新の励みになります~

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です