香港的喉のケア!2種類の人気のど飴レビュー

最近香港では、20度を超え春の訪れを感じられる穏やかな気候となってきました(NHK ニュース風に(笑))

今日ご紹介するのは、私がよく買うのど飴たち。
コンビニや薬局で気軽に買えるので、喉がチョットc(・ω・。)乾くな~という時重宝してます♪

スポンサーリンク

香港的喉飴2つ

京都 念慈庵のキャンディー

アップル龍眼味ののど飴 8$くらい

image

ピンクが可愛い
image

入ってる量が少ないので、すぐ終わっちゃうところが難点。
他にもオリジナルの味、金柑レモン味、梅+バラの味、超クールミント味などあります。私は梅味とアップル味をヘビロテ中。

Golden Throt Lozengeキャンディー

次はおじちゃんがトレードマークののど飴
舐めると喉が゚+。(о’∀’)bスッキリ!
そんなにミントの刺激が強くないのもいいところ。 お値段は25$ぐらいです。

image

商品名だけだと他社に真似されてしまうからか、顔写真を載せる中国人が多いんです~
オーナー自らブランドの顔って、日本だとあんまり見かけないですよねー。

ケース裏側
image

味は普通の甘いのど飴です。

中はこんな風に↓4パックに個別包装されていますー

更におじちゃんの顔がアップ(*´σЗ`)σ
image

小さいパックが持ち運びに便利なので、私のカバンの常連さん。
パック内のキャンディーは個別包装ではないので、暑い季節だとべたつく恐れあり。
間違えても、夏に洋服のポケットに入れちゃいけません。
冬でもホッカイロと一緒にポケットに入れちゃいけません。← 経験者語る(^ω^;);););)

関連記事:香港空港で買えるおすすめお土産Best5

関連記事:香港でおすすめの大人の飲茶best7

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です