香港お役立ち情報

「香港お手洗い事情」キレイなトイレ情報!

更新日:

男女のお手洗いマーク

こんにちは(^o^)

気づけば香港生活17年目突入の香港グルメ日記です。

このページにいらっしゃった方は、

「 香港のトイレって清潔なの?」

「 香港と日本ではお手洗いって何か違うの?」

など、心配されていると思います。

今回は「香港のお手洗いに関する疑問」についてお答えしてみたいと思います!

 

香港のお手洗い事情

オシャレな所

(オシャレなお店の清潔さは↑こんな感じです)

Q1,香港のお手洗いってキレイなの?

A:場所に寄ります。

身も蓋もない答えです(^_^;)が、五つ星などのホテルや大型ショッピングモール、新しいショッピングモールのお手洗いは綺麗で清潔です。

逆に日本よりも綺麗なんじゃないかと思うのは、そういう所はトイレ専用のお掃除おばさんがいることが多いからです。

逆に、ローカル度合いが強いお店のお手洗いは狭すぎて、ドアを閉めるのもやっとだったり、清潔さは「うーん^^;」という感じです。

またローカルレストランで、キッチンの横を通ってトイレに行く場合、床がびちょびちょに濡れていて滑りやすかったり、お手洗いがお店の外にあったりします。

でも、最近の香港の若者がやっているようなおしゃれなカフェでは、そこそこ清潔だったりします。

基本的にお店の外観とトイレの清潔さは比例していると考えればいいんじゃないでしょうか。

 

【管理人の場合】

基本的にショッピングモール内か、セントラルや金鐘のオシャレなレストランのトイレにしか行きません(^o^;

そもそも外のローカルレストランにあまり行かないので、、、。

 

【一応結論?】

清潔かどうか、耐えられるレベルかどうかは、人によって感覚が違うかと思います。

心配な方はショッピングモールを拠点にして、そのすぐ近くのローカルのお店にだけ行くようにすれば良い かもしれません。

(このブログ下部に、キレイだと思うお手洗いリストを載せています。よろしければご参考までに)

Q2,日本との違いは?

A: ローカルのお店ではトイレットペーパーがないこともありますので、ティッシュを持って行きましょう

手を拭く際はペーパータオルが一般的ですが、最近では日本のようにエアードライのところも増えてきました。

他には、香港人はハンカチやハンドタオルを使う習慣があまりないので、備え付けのペーパータオルがない場合ティッシュペーパーで手を拭く人が多いです。

 

Q3,駅構内にお手洗いってあるの?

A:MTRは基本的にありません。最近モンコック駅にできましたが、 いつも行列ができていてあまり清潔ではありません。

西鉄各駅や東鉄各駅(KCR)には基本的にお手洗いがあり、そこそこ清潔です。

Q4, 昔と比べてキレイになったの?

A: 基本的に変わっていないと思います。

そのお店がリノベーションしたらお手洗いも一緒にキレイにすると思いますが、 お手洗いだけキレイに改装しようということはあまりないと思います。

なぜなら、合理的な香港人オーナーは見えないところにお金をかけるよりは見える所に投資するでしょうし、儲かったお金はマンションに投資しようと思うはずです。

Q5, 香港のお手洗いって禁煙?

A,はい、禁煙🚭です。 トイレ内でタバコを吸うと罰金を払わなければなりません。(確か五千香港ドルで、めっちゃ高いです)

 

Q6, お手洗いって鍵が必要なの?

鍵

A: 必要な場合があります。

オフィスビルの中に入っているスターバックスやパシフィックコーヒーなどでは、トイレの鍵をスタッフから借りてお手洗いに行くのが一般的です。

またレストラン専用のお手洗いなのに、そのお手洗いが外にある場合や一旦お店を出る場合は、トイレの鍵を借りてお手洗いに行きます。( ショッピングセンターを除く)

管理人の場合ですが、 レジの台の横にトイレの鍵がかけてあれば、「ああ、ここのレストランは鍵がいるのねー」と判断しています。

 

キレイめのお手洗いリスト

ショッピングモール内のお手洗いの清潔さ、新しさなどで比べてみました。女性のお手洗いの場合ですが。

 

レベル:結構綺麗

香港島⇛中環IFC、ランドマーク、金鐘パシフィックプレイス、 五つ星ホテル

九龍⇛尖沙咀ペニンシュラホテル

 

レベル: 普通に清潔

香港島⇛中環PMQ

九龍⇛The mira place、K11, The one, i-squea

 

また何か思いついたら、随時追加していきたいと思います。



-香港お役立ち情報

Copyright© 香港グルメ日記 , 2019 AllRights Reserved.