香港旅行情報&おすすめ観光スポット

【 香港空港タクシー】種類・乗り方・エリア別料金の目安・タクシー情報カードって何?

更新日:

香港空港でタクシーに乗る前に、タクシー乗り場の スタッフに以下のような用紙「タクシー情報カード(Taxi information card)」を渡されます。

これが、ナイス・アイデアで素晴らしいカードなんです♪

タクシー乗車情報紙

これには、タクシーのナンバープレート情報や目的地までのおおよその料金などが書いてあり、とても便利です。

詳しくみていきましょう。

空港タクシーの乗り方 とタクシー情報カード

空港タクシーの種類

 

香港のタクシーは、三つに色分けされています。 香港旅行者がよく使うのは赤い色のタクシーです。

  • 赤色のタクシー
  • 緑色のタクシー
  • 青色のタクシー

赤色のタクシー(紅色計程車)

香港の一部を除き、大部分のエリアで走ることができるのがこの赤いタクシーです。

初乗り24ドル

 

緑色のタクシー(綠色計程車)

新界( ニューテリトリー)のみ運転ができるタクシーです。新界のホテルを予約している方はこのタクシーの方が、並んでいる人が少なくて、おすすめです。

初乗り20.5ドル

 

青色のタクシー(藍色計程車)

大嶼山エリアだけ走るタクシーです。

初乗り19ドル

 

空港タクシーに乗るまでの流れ

①空港タクシー乗り場まで来たら、列に「○○行き」と書いてあるので、自分の乗るタクシーの列に並びましょう。

② タクシー乗り場のスタッフに「 どこに行きますか?」 と聞かれますので、 自分の目的地(尖沙咀など)を言いましょう。

③ スタッフからタクシー情報カードを受け取ります↓

タクシー乗車情報紙

 

④ タクシーの運転手に自分の行き先(ホテルの名前など)を伝えましょう。 運転手さんに広東語のホテル名と住所を紙に書いて渡すと便利です。

⑤ ホテルに到着後、現金で支払います。

※目安の金額に高速道路代やトンネル代などが含まれています。

 

目的地別タクシー金額の目安

タクシー情報カードにも載っているおおよその目安の金額です。 ご参考までに。

  • 香港島⇨315ドルから500ドル
  • 九龍⇨ 250ドルから320ドル
  • 新界⇨ 195ドルから465ドル
  • ランタオ島⇨ 19ドルから220ドル

※ タクシーの金額の目安には、高速道路使用料やトンネル使用料が含まれていますが、スーツケース代やその他のタクシー費用などは含まれておりません。

※ 交通渋滞、道路状況、タクシーの走行ルートなどその他の影響で、タクシー代が変わってきます。

 

タクシーインフォメーションカード

タクシー乗車情報紙

先ほどから何回も登場している、↑この薄っぺらい紙がそうです。

このカードの左部分をアップにしてみますと↓

タクシーインフォメーションカードの説明

上から、①タクシーの種類、② タクシーナンバー ③出発日と時間、④ 目的地 ⑤タクシー代の目安となっています。

もしタクシーに忘れ物をしたら、タクシーナンバーを タクシー会社に伝えればいいので、便利ですね。

おおよそのタクシー代の金額が書かれているので、ぼったくり予防にもなって、ナイスアイデアだと思います。

香港のタクシーは基本的に安全ですが 、慎重派や心配性の方は、念のためタクシーナンバーを家族や友人に伝えておくと、より安心かと思います。

タクシー情報カードの裏側の説明

裏側の説明には、「このカードを運転手に渡さないように」や、「 降りる時レシートをもらってください。もしメーターが故障していたら、手書きのレシートをもらってください」とのことが書かれています。

タクシー関連の便利な電話番号

  • 交通に関するクレーム⇨ 2889の9999
  • 警察の電話番号⇨999
  • 24時間無料タクシー忘れ物ホットライン⇨ 187の2920
  • 香港国際空港の電話番号⇨2181の8888

 

空港タクシーに関することで何かご質問があれば、ブログコメント欄までどうぞ。



-香港旅行情報&おすすめ観光スポット

Copyright© 香港グルメ日記 , 2019 AllRights Reserved.