2018年香港エアポートエクスプレス総まとめ!(時刻表・料金・チケット買い方など)写真多数

香港空港第二ターミナルの特急エクスプレスのホーム

市内から香港国際空港に行く手段は

  • エアポートエクスプレス(機場快線・Airport Express)」
  • 「エアポートバス(城巴機場快線・City Flyer)」
  • 「タクシー(的士・Taxi)」

がありますが、旅行者に断然おすすめなのが「エアポートエクスプレス」です。

エアポートバスやタクシーを勧めない理由(経験談)

エクスプレスだと10分おきに定刻通りに来てくれますが、バスやタクシーだと道路事情で遅れてしまうことがあります。

香港エアポートバスの欠点は、スーツケースはバス1階の小さなスペースに自分で置いて自己管理になります。バス1階に席がないと2階の席に座ることになるのですが、そうすると心配性の管理人はスーツケースを盗られやしないかと心配(^_^;)になります。
また、バスが途中で故障してしまうと、代わりのバスが到着するまで待たされます。(管理人経験談)
私の場合は、香港に到着後、空港近くでの故障だったので20分くらいで代わりのバスが来ましたが、もし空港からかなり離れた場所で「これから飛行機に乗る予定」だった時にバスが故障してたらと考えると恐ろしいです。

一時よくタクシーで空港に行っていたんですが、タクシー運転手が高速道路を飛ばす飛ばす。
しかも高速道路走行中にスマホいじったり、片手でメッセージを打ったり。(管理人経験談)
極めつけは、高速道路の景色が良い場所でスマホで写真を撮られた時に「もう空港行きのタクシーに乗るのは辞めよう」と心に誓いました(笑)(管理人が乗っていたのは割引タクシーだったので、普通のタクシーはもうちょっとマシかと思いますが。)

空港エクスプレスの座席

という理由でエアポートエクスプレスをおすすめします。
以下でエアポートエクスプレスの時刻表、チケット代、チケットの買い方、エクスプレスの乗り方について、2017年最新情報をご案内しています。

スポンサーリンク

香港エアポートエクスプレス

エクスプレスの停車駅

エアポートエクスプレスの停車駅は全部で5つあり、端から端まで約24分で行けます。

博覧館(AsiaWorld)-香港国際空港(Airport)-青衣駅(Tsing Yi)-九龍駅(Kowloon)-香港駅(HongKong)

エクスプレスの運行時間と時刻表

運行時間は朝5時50分から夜中の1時15分までです。
到着時間によって間に合わない場合、タクシーや24時間リムジンバスなどを利用しましょう。

10分ごとに列車が出ていて本数が多いので、時刻表は気にしなくてもいいかと思います。
すぐ来ます。

空港着・発エクスプレスの料金

智能車票(Smart Ticket)かオクトパスカード(日本で言うところのSuica)で乗れます。

【空港行き・空港発の大人と子供のエクスプレス料金表】

大人 Adult (12歳以上 Aged 12 or above)

着・発 片道・当日往復チケット 往復
オクトパス スマートチケット スマートチケット
香港駅 110$ 115$ 205$
九龍駅 100$ 105$ 185$
青衣駅 65$ 70$ 120$

子供 Child (3-11歳 Aged 3-11)

着・発 片道・当日往復 片道・当日往復
オクトパス スマートチケット
香港駅 55$ 57.5$
九龍駅 50$ 52.5$
青衣駅 32.5$ 35$

※3歳以下は無料です。
※往復チケットは発券日から数えて30日以内有効です。
※片道チケット・当日往復チケットは発券日当日のみ有効です。

Airport Express Travel Pass エアポートエクスプレス☆トラベルパス

香港空港エアポートエクスプレスの乗車券と3日間MTR乗り放題のパスです。

香港トラベルパスの写真

image

MTR料金:片道250$ 往復350$(デポジット50$込み)

販売場所:空港やエアポートエクスプレス各駅かMTR各駅のサービスセンター(往復パスの場合銅鑼灣、灣仔、尖沙咀、旺角及び九龍塘のサービスセンターのみ可能)かオンラインで購入可能。

有効期限:チケットは発券より180日以内有効(未使用の場合)

条件:香港滞在14日以内の旅行者向け。

★ 3日間MTR乗り放題というのは、MTRに入場(改札口を通った)してから72時間です。

★ エアポートエクスプレス、MTRバス、東鉄線ファーストクラス、羅湖駅と落馬州駅往復は利用出来ません。

★ カードを返却する際、保証金(デポジット)50$と残金(もし残っていれば)を返してくれます。

事前搭乗手続きサービス(香港駅と九龍駅のみ)

空港に行かなくても、香港駅及び九龍駅で事前に搭乗手続きができるカウンター(Free In-Town Check-in Service)があって便利です。

搭乗手続き場所  香港駅及び九龍駅
手続き可能時間 搭乗1日前からフライトの90分前まで
営業時間 朝5時30分〜夜中12時半
注意事項 オクトパスカード使用の場合、事前搭乗手続き時に空港までの運賃が先に引かれます。
エクスプレス乗車時には引かれません。

エクスプレス車内のWIFIと充電

エアポートエクスプレスの充電付き座席

【Wi-Fi】
エクスプレス内ではHongKong Telecommunications Limited提供の無料WIFIサービスがあります。

【充電】
エクスプレスの第一号車と第七号車でUSB充電ができます。
日本と違い香港のコンセントは3又コンセント(BFタイプ)になるので、変換プラグがあると便利です。

エアポートエクスプレスのホーム

空港行き青衣駅のホーム👇です。

青衣駅の改札口。
オクトパスカードかチケットで入れます。

空港エクスプレスのチケットの改札

エアポートエクスプレスの車内

エクスプレスの中は両側2列づつの席があります。

前後の車両の左右にスーツケース置き場(2段)もあって、スーツケースを置くには十分なスペースがあります。

空港エクスプレスの座席

スーツケース置き場 左右に上下2段あって、スペース的には十分です。

エクスプレスが空港到着後、第一ターミナルと第二ターミナルでは電車を降りるドア(進行方向の右側・左側)が違います。

アナウンス(広東語と英語)をしっかりと聞きましょう。

空港から青衣駅、九龍駅、香港駅に行く

空港到着ロビーと同じフロアに都心へ向かうエクスプレスのホームがあります。

空港からエクスプレスホームの行き方

ホームに続く廊下の入り口付近にチケット売り場があります。

都心なら「青衣駅」「九龍駅」「香港駅」のいずれかのチケットを購入しましょう。

無料シャトルバス

香港駅と九龍駅から主なホテルなどに毎日無料シャトルバス(Airport Express Shuttle Bus)が運行されています。

運行日  毎日
運行時間 朝6時12分〜夜11時12分

関連記事:香港空港免税店お土産ベスト5

関連記事:香港空港お菓子土産ベスト7

関連記事:空港第一ターミナル内のレストラン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です