香港旅行情報&おすすめ観光スポット

香港エアポートエクスプレス2019年総まとめ!(香港デモ時・割引チケット・時刻表・料金・購入方法など)随時更新・写真多数

更新日:

香港空港エクスプレスの外観

香港市内ー香港国際空港の移動手段には

  • エアポートエクスプレス(機場快線・Airport Express)」
  • 「エアポートバス(城巴機場快線・City Flyer)」
  • 「タクシー(的士・Taxi)」

がありますが、旅行者に断然おすすめなのが「エアポートエクスプレス」です(^▽^)/

香港エアポートエクスプレスの基本情報

 

香港エアポートエクスプレスがおすすめの理由

  • 空港エクスプレスは10分おきに定刻通りに来る!
  • 車内に十分なスーツケース置きスペースがある!
  • 車内にUSB充電ができる!(無料でスマホチャージできる)
  • 車内に無料WI-FIサービスがある
  • 空港到着ロビーとエクスプレス乗り場は同じフロア階(到着出口の目の前、徒歩1分がエクスプレスのホーム)
  • インタウンチェックイン(香港駅と九龍駅でチェックインと荷物預け)ができる

👉 最大17%offになるエアポートエクスプレスの割引Eチケット情報はこちら

 

空港エクスプレスの座席

エアポートエクスプレスの時刻表、チケット代、チケットの買い方、エクスプレスの乗り方、停車駅などについて、2019年最新情報を随時更新しています。

 

香港デモ時のエクスプレス乗車注意事項 8月18日更新

 

【香港エアポートエクスプレス情報 】

香港空港駅のプラットホーム1と3の中間位置から、エアポートエクスプレスに乗車できます。

このため、博物館駅行きや香港駅行きのエアポートエクスプレスは、1時間に3本から6本の間隔で運行しています。

※ プラットフォーム1と3の中間位置という広東語の原文の意味がよくわからなかったのですが、たぶん一つのプラットフォームに123と乗車位置が決まっていて、 一つのホームにある1と3の間の位置から乗るのかもしれません。

 

インタウンチェックイン(香港駅と九龍駅)は8月18日現在、香港出発時間の120分前が締め切りとなっています。

 

香港エアポートエクスプレスの停車駅と移動時間

香港エクスプレスの路線マップ

エアポートエクスプレスの停車駅は全部で5つあり、端から端まで約24分で行けます。

 

博覧館(AsiaWorld)-香港国際空港(Airport)-青衣駅(Tsing Yi)-九龍駅(Kowloon)-香港駅(HongKong)

香港エアポートエクスプレスの運行時間と時刻表

香港空港第二ターミナルの特急エクスプレスのホーム

運行時間は朝5時50分から夜中の1時15分までです。

到着時間によって間に合わない場合は、タクシーや24時間運行のリムジンバスなどを利用しましょう。

 

エクスプレスの時刻表はありませんが、10分ごとに列車が出ていて結構すぐ来ます。

 

空港着・発エクスプレスの料金

香港空港エクスプレスのチケット売り場

智能車票(Smart Ticket)オクトパスカード(日本で言うところのSuica)で乗れます。

エクスプレス割引きチケット情報は下記を参照)

 

大人の料金表

大人 (12歳以上)料金表

着・発 片道・当日往復チケット 往復
オクトパス スマートチケット スマートチケット
香港駅 110$ 115$ 205$
九龍駅 100$ 105$ 185$
青衣駅 65$ 70$ 120$

 

子供の料金表

子供(3-11歳)料金表

着・発 片道・当日往復 片道・当日往復
オクトパス スマートチケット
香港駅 55$ 57.5$
九龍駅 50$ 52.5$
青衣駅 32.5$ 35$

※3歳以下は無料です。
※往復チケットは発券日から数えて30日以内有効です。
※片道チケット・当日往復チケットは発券日当日のみ有効です。

香港エアポートエクスプレスのチケットの種類と購入方法

 

Airport Express Travel Pass エアポートエクスプレス☆トラベルパス

香港空港エアポートエクスプレスの乗車券(250$~350$)と3日間MTR乗り放題のパスです。

香港トラベルパスの写真

image

MTR料金:片道250$ 往復350$(デポジット50$込み)

販売場所:空港やエアポートエクスプレス各駅かMTR各駅のサービスセンター(往復パスの場合銅鑼灣、灣仔、尖沙咀、旺角及び九龍塘のサービスセンターのみ可能)かオンラインで購入可能。

有効期限:チケットは発券より180日以内有効(未使用の場合)

条件:香港滞在14日以内の旅行者向け。

★ 3日間MTR乗り放題というのは、MTRに入場(改札口を通った)してから72時間です。

★ エアポートエクスプレス、MTRバス、東鉄線ファーストクラス、羅湖駅と落馬州駅往復は利用出来ません。

★ カードを返却する際、保証金(デポジット)50$と残金(もし残っていれば)を返してくれます。

 

格安エクスプレスチケット(事前予約・QRコード)

香港エクスプレスのチケット自動販売機

 

日本で予約できる事前予約チケットなら、香港空港到着後もサクッとエクスプレスに乗車できるし、しかも料金が安くなるのは嬉しい(>ω<)ですね。

★事前予約チケットの特徴★

  • 最大17%OFFの割引Eチケット
  • 印刷不要・スマホでQRコードをかざすだけ
  • チケット予約後80日間以内ならいつでも利用可能
  • 楽天トラベルの子会社が発売しているので安心

 

詳しくはこちらから 👉 お得なエアポートエクスプレスの割引Eチケット情報

チケットの購入方法

エクスプレス切符購入場所

まずチケット発券機のタッチパネル(ブルーの画面)上で「行き先」を選びます。

コインを投入してチケットを購入します。

エクスプレスチケットの発券機

市内のインタウン・チェックインサービス(香港駅と九龍駅のみ)

香港駅のチェックインのカウンター

空港に行かなくても、香港駅及び九龍駅で事前に搭乗手続きとスーツケースや荷物預けができるカウンター(Free In-Town Check-in Service)があって、めちゃくちゃ便利です。

搭乗手続き場所  香港駅及び九龍駅
手続き可能時間 搭乗1日前からフライトの90分前まで
営業時間 朝5時30分〜夜中12時半
注意事項 オクトパスカード使用の場合、事前搭乗手続き時に空港までの運賃が先に引かれます。
エクスプレス乗車時には引かれません。

香港エアポートエクスプレスの車内とホーム

車内のWIFIと充電

エアポートエクスプレスの充電付き座席

Wi-Fiインターネット接続
エクスプレス内ではHongKong Telecommunications Limited提供の無料WIFIサービスがあります。

USB充電可能
エクスプレスの第一号車と第七号車でUSB充電ができます。
なお、香港のコンセントは日本と違い、3又コンセント(BFタイプ)になるので、変換プラグがあると便利です。

 

車内の荷物スペースとシート

エアポートの車内は清潔で快適で、電車の本数も多いです。(10分に1本)
エクスプレスの中は両側2列づつの席があり、前後の車両の左右にスーツケース置き場(2段)もあります。

空港エクスプレスの座席

スーツケース置き場は各車両の前後の位置にあり、車両の左右に上下2段あって、スペース的には十分です。

エクスプレスのシートは禁煙自由席で、左右に2席ずつ1列に計4席あります。
(私が何回か乗った限りでは) 立ち席の人を見かけたことがないので、基本的に座れます。

香港エクスプレスの座席

エクスプレスが空港到着後、第一ターミナルと第二ターミナルでは電車を降りるドア(進行方向の右側・左側)が違います。
自分の降りるターミナルを把握して、アナウンス(広東語と英語)をしっかり✅チェックしましょう。

もし間違って違うターミナル側に降りても、大丈夫です。
第1ターミナルと第2ターミナル間は徒歩10分くらいで移動可能です。ただ、スーツケースをガラガラ引いて歩くのはちょっと面倒ですから、やはり事前にターミナルを確認した方が良いです。

香港エアポートエクスプレスのホーム

下記の写真は、空港行き青衣駅のホーム👇です。
青衣駅の次の駅が空港ターミナル駅になります。
終点は博覧館(アジアワールドエクスポ)駅です。

青衣駅の改札口。
オクトパスカードかチケット(切符)で入れます。
オクトパスカードはカードリーダーにピッとかざし、チケットはチケット挿入口に入れましょう。

空港エクスプレスのチケットの改札

 

空港エアポートエクスプレスの空港ホーム

空港到着ロビーと同じフロアに、香港市内へ向かうエクスプレスのホームがあります。

空港からエクスプレスホームの行き方

ホームへと続く廊下の入り口付近にチケット売り場があります。

市内行きなら「青衣駅」「九龍駅」「香港駅」下車のチケットを購入しましょう。

《おすすめの香港ガイドブック》

無料シャトルバス 機場快綫免費穿梭巴士服務

エクスプレスの到着駅である香港駅と九龍駅から、主なホテルなどに毎日無料シャトルバス(Airport Express Shuttle Bus)が運行されています。

運行日  毎日
運行時間 朝6時12分〜夜11時12分

香港島へ

H1(往灣仔及金鐘)
  • 運行時間 06:12 - 23:12(20分に一本)
  • 1駅目: 香港會議展覽中心
  • 2駅目: 萬麗海景酒店
  • 3駅目: 香港君悅酒店
  • 4駅目: 世紀香港酒店
  • 5駅目: 太古廣場
  • 6駅目: 香港JW萬豪酒店
  • 7駅目: 香港華美粵海酒店
  • 8:駅目 灣仔皇悅酒店
H2(香港島西)
  • 運行時間 06:12 - 23:12(20分に一本)
  • 1駅目: 香港蘇豪智選假日酒店
  • 2駅目: 富薈上環酒店
  • 車站3: 宜必思香港中上環酒店
  • 車站4: 華麗海景酒店
  • 車站5: 香港萬怡酒店/香港華大盛品酒店
  • 車站6: 港島太平洋酒店
H3(往銅鑼灣)
  • 時間 06:12 - 23:12(20分に一本)
  • 車站1: 銅鑼灣皇悅酒店
  • 車站2: 香港銅鑼灣維景酒店
  • 車站3: 富豪香港酒店
  • 車站4: 香港珀麗酒店
  • 車站5: 柏寧酒店
  • 車站6: 香港怡東酒店
H4(往炮台山及港島東)
  • 時間 06:12 - 23:12(20分に一本)
  • 車站1: 富薈炮台山酒店
  • 車站2: 港島海逸君綽酒店
  • 車站3: 城市花園酒店
  • 車站4: 宜必思香港北角酒店
  • 車站5: 北角海逸酒店

公式サイト:Airport Express Shuttle Bus

エアポートバスやタクシーを勧めない理由(経験談)

エクスプレスだと10分おきに定刻通りに来てくれますが、バスやタクシーだと道路事情で遅れてしまうことがあります。

香港エアポートバスの欠点は、スーツケースはバス1階の小さなスペースに自分で置いて自己管理になります。バス1階に席がないと2階の席に座ることになるのですが、そうすると心配性の管理人はスーツケースを盗られやしないかと心配(^_^;)になります。
また、バスが途中で故障してしまうと、代わりのバスが到着するまで待たされます。(管理人経験談)
私の場合は、香港に到着後、空港近くでの故障だったので20分くらいで代わりのバスが来ましたが、もし空港からかなり離れた場所で「これから飛行機に乗る予定」だった時にバスが故障してたらと考えると恐ろしいです。

一時よくタクシーで空港に行っていたんですが、タクシー運転手が高速道路を飛ばす飛ばす(;^ω^)
しかも高速道路走行中にスマホいじったり、片手で運転手仲間にメッセージを打ったり。(管理人経験談)
極めつけは、高速道路の景色が良い場所で運転手さんがスマホで写真を撮っていたのを目撃した時には「もう二度と空港行きのタクシーに乗るのは辞めよう」と心に誓いました(-_-;)

(管理人が乗っていたのは割引タクシーだったので、普通のタクシーはもうちょっとマシかと思いますが。)

 

関連記事:香港空港免税店お土産ベスト5

関連記事:香港空港お菓子土産ベスト7

関連記事:空港第一ターミナル内のレストラン



-香港旅行情報&おすすめ観光スポット

Copyright© 香港グルメ日記 , 2019 AllRights Reserved.