香港旅行情報&おすすめ観光スポット

【香港・毎月の天気&気候】11月香港旅行前に写真で服装をチェック!平均気温や降水量データもチェック!

更新日:

香港の写真

今月の香港の温度は何度?デモ中は服装はどうすればいいの?

香港の月別の「月平均気温」「日最低気温」「日最高気温」「月平均降水量」などを載せていますので、服装を決める時に参考にして頂ければ嬉しいです(*‘ω‘ *)

 

香港デモ中に避けるべき服装

  • 黒T シャツや全身黒ずくめの格好を避ける
  • 念の為にマスクもしない(特に黒いマスクク)

デモ参加者はほとんど黒い T シャツを着ていますが、普通のTシャツで参加している人もいます。 心配でしたら、 T シャツやハーフパンツなどラフな格好は避けて 、スマートカジュアルがおすすめです。

 

香港の1年の気温

香港は亜熱帯気候のため、1年の半分は暖かい気温が続きます。
どちらかと言えば、夏物を着る期間が長いです。

夏は台風が多く、冬は日本より暖かいとはいえやはり寒い事は寒いので、コートは必要です。

1年を通して言えるのは、冬でも夏でも室内はいつでもクーラーがガンガンかかっているので、羽織物が必須です!(((゚〰゚)))

香港の1年間の最高気温,最低気温,平均気温のグラフ

香港1年間の平均気温

香港の天気・春 (3〜5月)

香港の春の天気は良好で暖かく、湿度は高めです。平均気温は20-30度と幅が広いです。

香港・春の服装

3月の香港の天気
  • 平均気温  19℃
  • 日最低気温 16℃
  • 日最高気温 22℃
  • 平均降水量 45mm

香港3月中旬の衣服

香港の3月の平均気温は19度前後ですが、春の天気は変わりやすいのは香港も同じです。日本でも春の気温ってコロコロ変わるから着る服を選ぶのは難しいですよね。

香港の「天文台」というスマホのお天気アプリなら、9日間の天気予報もチェックできて便利です。

2019年3月後半は、香港天文台の天気予報によると、晴れか曇りの天気が続くそうです。 気温は20°〜23℃くらいで、長袖や半袖シャツ着ている人をよく見かけます。管理人の場合室内にいる時間が長いので、クーラー防寒対策で(笑)薄手のセーターを着ています。

雨が降ると20℃以下になるので、羽織れる上着があれば良いかもしれません。

香港人の3月の洋服

(↑3月上旬の服装)

着たり脱いだりできるような服装にしておくと、春の気温に適応できると思います。

香港の春の服装

朝晩は冷えることが多いので、管理人はカバンにショール1枚入れているんですが、それがないと落ち着かない(笑)ほどです。

3月の雨が降ってる時でさえ香港はクーラーを使用しているので、室内は更に寒かったりします。

 

4月の香港の天気
  • 平均気温  22℃
  • 日最低気温 20℃
  • 日最高気温 26℃
  • 平均降水量 113mm

香港4月の服装

4月平均気温は22,23度です。

ただ、春の気候は気温が不安定で、朝晩の温度差に注意が必要です。

不安定な気温に適応できるよう重ね着(脱ぎ着)できる服装がおすすめです。

2017-04-17 16.35.58

長袖(or 七分袖or半袖)+ジャケットなど羽織物(夜や室内が寒い時用に)があればいいでしょう。

ちなみに寒がりの管理人は、雨が降ればセーターの上にスプリングコートを着て、夏のように暑ければ七分袖の服を着て、冷房が寒いレストランでは更にショールを羽織っています。

この時期は気温が不安定なので、冬物がまだまだ活躍します。

2017-04-26 14.42.56

香港ミニ知識:

香港人は基本カジュアルな服装+スニーカーという格好が多いですが、セントラルや金鐘などビジネス街は春はトレンチコートや背広を着ている人が多いです。

香港はエリアによって服装やカバンに違いがあります。

例えば、金融の中心地セントラルなどで働くOLさんはちょっとでも古いブランドバッグを持っているだけで恥ずかしい、常に新しいブランドのカバンを買っているという話を聞いたことがあります。

5月の香港の天気
  • 平均気温  26℃
  • 日最低気温 24℃
  • 日最高気温 29℃
  • 平均降水量 159mm

5月の香港旅行の服装

香港の5月平均気温は26度で、だんだん半袖を着る香港人も増えてきます。
晴れた日は町中では半袖か七分袖で大丈夫です。

香港の5月の服装

もしショッピングモールでの滞在時間が長くなりそうなら七分袖1枚、1日で街歩きもショッピングもどちらも楽しむ場合は半袖+薄手の長袖カーディガンの組み合わせで、脱ぎ着できる格好がいいと思います。

暑がりの男性なら、晴れの日はTシャツ1枚で十分かも。

香港では雨でも夜に気温が下がっても、室内のクーラーはガンガンかかってるので、ショールなど羽織れる物はやはり持って出歩いた方がいいです。

おすすめ記事:尖沙咀のレストラン&カフェ情報

香港の天気・夏(6〜8月)

香港の夏の天気

高温多湿の南風の影響で暑くなり始め、湿度は80%を超えます。

熱帯気候の影響で台風、暴風雨が起こりやすいので、要注意。

日中は日差しが強く、紫外線対策は絶対必要です!ただ、人混みでは日傘がさしにくいので、街の混んでいる場所は帽子👒、ちょっと空いている道なら日傘☂と分けるといいかもしれません。

風もあまりなく、7月8月は日中32度を超えます。夜は27度まで温度が下がる時があります。

香港・夏の服装

6月の香港の天気
  • 平均気温  28℃
  • 日最低気温 26℃
  • 日最高気温 31℃
  • 平均降水量 238mm

香港6月の香港人の服装

6月の平均気温は28度近くあり、日差しが強くて外を歩くと汗ばんできます。

温度差が激しいので、室内室外どちらでも対応できる服装にしましょう。例えば、七分袖か半袖にショールか上着(クーラー対策)があれば大丈夫です。

香港6月の天気

(↑6月下旬のセントラル)

6月から日中外を歩くと、汗をかくぐらい暑いです。日傘や帽子、汗拭きサラサラシートなどあると便利です。

香港6月中旬の服

雨が多い時だと、1週間くらい土砂降りの雨が降ったり止んだりします。香港には雨シグナルや台風シグナルが何時に出るかの通知があるので、香港気象台(サイトかアプリで)を小まめにチェックしましょう。

✅ 香港の台風シグナル情報と雨の日の楽しみ方

7月の香港の天気
  • 平均気温  28℃
  • 日最低気温 26℃
  • 日最高気温 32℃
  • 平均降水量 252mm

香港7月の服装

7月の平均気温は28度を超え日差しが強いので、油断すると日焼けします^^;日焼け止め+帽子or日傘があると便利です。

また、香港の7月8月9月は台風シーズンです。現地の情報は香港気象台などをチェックしましょう。

台風が来ると一気に気温が下がるので、薄手のカーディガンやウィンドブレーカーなど折りたためてカバンに入れられるモノが重宝します。

 

※2019/07/31は台風シグナル3になると予測されます。シグナルの意味や台風時の香港の楽しみ方については下記をご参照ください↓

✅ 香港台風の情報と台風時の楽しみ方

 

香港は年中クーラーがガンガンかかってます! 最初はクーラーの効いた建物に入ると涼しくて気持ちがいい〜(≧∇≦)bって感じるんですが、長時間室内にいたり、カフェで座っていると寒くなってきます!

特にショッピングモールやバス内のクーラーはガンガンにかかっているので、寒がりの方は羽織物必須です。

✅ 香港デモ最新情報2019年(安全な観光地や交通情報など)

 

 

 

8月の香港の天気
  • 平均気温  28℃
  • 日最低気温 26℃
  • 日最高気温 32℃
  • 平均降水量 282mm

香港8月中旬の香港人の服

【天気】

8月の平均気温は28,29度くらいですが、日差しが強く、アスファルトの地面はモヤっとしていて、ちょっと外を歩くと汗だくになります。

【持ち歩く荷物】

「今日はガッツリ外を歩く!」という日は、サングラス👓、帽子👒、日傘☂、飲料水、汗拭きシートなどがあると便利です。

尖沙咀や銅鑼湾、中環などは人混みがすごいので、日傘より帽子の方がおすすめです。

 

【服装(参考)】

  • (男性)半袖のシャツ👕&膝丈のズボン
  • (女性)ノースリーブや半袖の服🎽&ハーフパンツ

※ 香港デモ中は、黒い T シャツや黒ずくめの格好をしないようにしましょう。

香港8月のシービュー

香港の夏は、カラッといいお天気の日もあれば、雷雨や台風の日もあります。

集中豪雨の時は傘をさしても濡れるくらいひどいですし、濡れた後ショッピングモールに入るとクーラーで風邪を引いてしまう、なんてこともありえます。

雨や台風の日はタクシーはほとんどつかまらず、バスも到着が遅れます。観光や買い物をするなら地下鉄から近い観光地かショッピングモールにしましょう。

香港8月下旬の香港人の服装

↑(香港8月下旬の服装)

夏は暑さ対策と同時に、乗り物や室内のクーラー対策も必要になります。管理人は夏でもショールを必ず持ち歩いています。

もしジャケットやショールを持って来るのを忘れても、いざとなったらユニクロやジーユー、H&M、ZARAも香港の至る所にあるので安心です。

 

香港の天気・秋(9〜11月)

涼しく乾燥した北東風の影響を受け、温度も湿度も夏より低くなります。しかし日中は日差しが強くまだ暑く感じます。朝晩の時間帯や日陰などでは、涼しく感じます。

香港の秋は気温の変化をあまり感じませんが、夏と比べて降水量、湿度や雲の量も減り、天気は安定してきます。

 関連記事: 中環,金鐘のレストラン&カフェ情報

香港・秋の服装

9月の香港の天気
  • 平均気温  27℃
  • 日最低気温 25℃
  • 日最高気温 31℃
  • 平均降水量 166mm

9月中旬の香港人の服装

↑9月中旬の服装です。まだまだ半袖率が高いです。

【9月の気候】

9月の平均気温は27度ぐらいで、まだ暑い日が続きます。 9月後半、朝晩は少し涼しくなります。

【9月の服装(参考)】

  • (男性)半袖のシャツ👕&ズボン
  • (女性)半袖か七部袖の服🎽&パンツかスカート

※半袖か七分袖+ショールかカーディガン(室内用に)があれば十分だと思います。

紫外線は、晴れている日は相変わらず日差しが強いので、日焼け止め必須アイテムです!

9月は毎週末空港アクセス妨害運動などがありますので、お出かけの際はデモのスケジュールをご確認ください。

✅ 香港デモ日程・最新情報2019年(安全な観光地や交通情報など)

 

 

10月の香港の天気
  • 平均気温  25℃
  • 日最低気温 22℃
  • 日最高気温 29℃
  • 平均降水量 41mm

10月の香港人の服装

↑10月中旬の服装です。

【10月の服装(参考)】

  • (男性)長袖か半袖のシャツ👕&長ズボン
  • (女性)長袖か七部袖の服🎽&パンツかスカート

見た感じ半袖と長袖の割合は半々ぐらいです。
半袖は男性が、女性は長袖多い感じです。
朝晩は肌寒くなります。

10月の平均気温は25度くらいで、降水量も9月の4分の1になり乾燥してきます。
七分袖か長袖に薄手のカーディガンかショールがあればいいでしょう。

香港10月の香港人が着ている洋服

↑10月中旬の写真

 

【香港ミニ知識】
香港では中秋節の日が毎年違い、カレンダーチェックをしています。
なぜ中秋節が大事かというと、中秋節を境にだんだん寒くなっていくからです。
香港人もこの中秋節からだんだん夏物をしまい始めます。

10月の服装は暑くても涼しくても対応できる脱ぎ着できる服装にしましょう。
少しでも肌寒い!と感じたら、重ね着する以外にホットドリンクを飲んだり温かい物を食べるなどちょっとした工夫で風邪を寄せ付けないようにしましょう!

おやつ代わりに、温かい香港伝統的スイーツ(お汁粉系)を食べるのもおすすめです!

関連記事:香港スイーツ14選☆保存版

11月の香港の天気
  • 平均気温  19℃
  • 日最低気温 18℃
  • 日最高気温 25℃
  • 平均降水量 22mm

11月の香港人の服装

11月の平均気温は約19度で、20度を下回ります。

香港の11月の服装

↑ 11月中旬の服装

【11月の服装(参考)】

  • (男性)長袖+ジャケット+長ズボン+靴(スニーカー)
  • (女性)七部袖か長袖+ジャケットorカーディガン(+ショール⇒首が寒い時)+スニーカーかショートブーツ

香港人男性はウィンドブレーカーかパーカーにジーンズとスニーカーという格好が多いです。

11月の香港の服装
冷え性の女性は室内クーラーが寒いと思うので、上着+肩からカラダを覆える大きめのショールがあればいいと思います。
私も冷え性なので、ショッピングモールのクーラー対策に大判ショールを必ず持ち歩いています。靴はヒール靴かショートブーツを履いています。

11月下旬で寒くなった頃は、出かける前に家の外に出てみて、薄いダウンを着るか、薄いコートを着るか決めています。
デパートの中は動いている分にはまだいいのですが、カフェで座っていると寒い!と感じます。(冷え性です^^;)

↓こちらは、2019年11月の香港服装をメインにした動画です。ご参考になれば嬉しいです(^o^)

 

こちらは2019年11月上旬の香港の天気予報です。

( 2019年11月上旬はまだまだ暑くて 昼間は半袖を着ている人が多いです 。朝晩は少し冷えてきました。)
2019年11月香港の一週間の天気

香港の天気・冬(12〜2月)

香港の冬は基本的に寒くてコートが必要ですが、日中日差しの強い日が続くと、暖かい日が続きます。
冷たい北風が吹いてくると、気温は急激に下がります。朝晩や曇の日は寒く感じ、都市部の気温は10度以下まで下がります。
新界北部や山の上は零度か零度以下まで下がり、霜も発生し、たまに雪が降ることもあります

香港・冬の服装

12月の香港の天気
  • 平均気温  17℃
  • 日最低気温 14℃
  • 日最高気温 21℃
  • 平均降水量 21mm

香港12月の写真

12月上旬の写真↑↑↑

12月の平均気温は約17,18度で、意外に寒くないのですが、セーターや上着(雨の日や月末はダウンジャケット)が必要になってきます。
寒気が来ると何日かものすごく寒い日が続くのですが、帽子や手袋まで使っている人はあまり見かけません。

(12月中旬の写真 ↑)

冷え性の管理人の場合は、昼間は袖無しダウンジャケットか仕事用の長袖の上着を着て、夜肌寒くなったら、カバンにしまっていたマフラーかショールを首に巻いています。
予想以上に夜が冷え込んだら、ショールを広げてすっぽりと包まっています。

香港人の服装もいろいろで、ウールのコート、ダウンジャケット、ジャケット、パーカー、ウィンドウブレーカーなど様々です。

 

1月の香港の天気
  • 平均気温  16℃
  • 日最低気温 13℃
  • 日最高気温 20℃
  • 平均降水量 21mm

香港1月の平均気温は約16℃で、まだコート+セーターが必要です。

旧暦のお正月は毎年違い、だいたい1月か2月に来るんですが、旧正月頃が一番寒くなると言われています。

管理人は昼間暖かくても夜寒くなるのが心配なので、大判ショールを一応持ち歩いています。日本と違って、香港は室内も車内も寒いです!冬でもクーラーが(^_^;)かかってます。

(1月中旬の香港の服装。15℃前後で、ジャケットやウィンドウブレーカーの服装の人が多かったです)

これから旧正月に向かって段々寒くなって行くはずですが、日本と比べたら全然暖かいと思います。

ちなみに2020年は1月25日が旧正月初日です。この日はお店がほとんどお休みで、2日目3日目はお店によって開いているかどうか異なります。

花火を見るんだーって目的がない限り、買い物できない旧正月(旧暦カレンダーによるので毎年日にちが違います)の3日間は避けた方が無難です。

2月の香港の天気
  • 平均気温  16℃
  • 日最低気温 13℃
  • 日最高気温 20℃
  • 平均降水量 33mm

2019年2月上旬は約16〜20度ぐらいで、コート(ダウンジャケット)+セーターで十分です。帽子や手袋まではいらないかも。

日差しが出ていればポカポカ暖かく、北風が吹いていればコートの上にマフラーがあればいいという感じです。

香港2月の服装

暖かい香港と言えども、冬ほダウンジャケット率が高いです。雨が降ったら長い丈のダウンジャケットを着る人もいます。

2019年は2月5日から3日間「旧正月(香港のお正月・毎年違う日にち)」になります。毎年旧正月時期は香港は一番寒くなります。

旧正月時期は、日本と同じように閉まってるお店も多いので、旧正月中の旅行は避けた方が無難かと思います。

香港の天気と服装 まとめ

香港のミニチュア

以上、冷え性の女性目線からの香港1年間の服装の紹介でした。

 

香港は日本ほどではないにしても、緩やかな四季があります。基本的には暑い&暖かい日が多いイメージですが、冬はやはりダウンジャケットを着ています。

 

上記の気温や服装が参考になれば幸いです。
念の為、香港旅行直前の天気予報はチェックしてください〜

 

 関連記事:Tポイントが溜まるお得なツアー情報



-香港旅行情報&おすすめ観光スポット
-

Copyright© 香港グルメ日記 , 2019 AllRights Reserved.